ルノーキャプチャーの値引き額は?ルノー営業マンがルノーキャプチャーの限界値引きを完全暴露!

ココではルノーキャプチャーの値引き額をお伝えしていきたいと思います。まず新型ルノーキャプチャーという車はコンパkとSUVに分類されるモデルとなっています。

日本だけではなく、このコンパクトSUVというマーケットは世界中でライバル車が多いのも特徴的ですね。

そんな中、ルノーキャプチャーはフランス独特の高いデザイン性、また屋根とボディの色が違うツートンカラーを採用。

全長は4125mm、全幅は1780mm、全高1565mmというサイズながらも本格的な悪路での走破性も兼ね備えているのです。

ルノーキャプチャーの内装については、黒がメインとなって、かなり落ち着いたイメージを受けます。

でもシートカバーを簡単に変更出来るジップシートクロスなど、便利な装備も満載ですね。

ルノーキャプチャーに搭載されているエンジンとしては1200CCのターボエンジン。ダウンサイジング仕様となっていますが、その動力性能は間違いありません。加速に関してもかなり高い満足度を得られる事が出来るでしょう。

次はそんな新型ルノーキャプチャーの値引き事情についてご紹介をしていきたいと思います。




ルノーキャプチャーの現実的な値引き額とルノー営業マンからのコメント!

 2018年10月 ルノーキャプチャー値引き相場

25万円

※ココでご紹介しているルノーキャプチャーの値引き相場は、あなたが住んでいる地域のディーラーによっても異なってくる可能性があります。

上記がルノーキャプチャーの値引き限界額になります。このルノーキャプチャーの値引き額は、ルノー営業マンが与えられている限界値引き額となっていますので、まずはこのルノーキャプチャーの値引き額を目標に値引き交渉を進めていくのが良いでしょう。

続いては、実際にルノー営業マンからキャプチャーの値引きについてのコメントを頂いています。かなり現実的で具体的なキャプチャーの値引き事情がわかるコメントとなっていますので、これからのルノーキャプチャーの値引き交渉のご参考になるかと思います。

★営業スタッフ)ルノーキャプチャーは一番売れているモデルと言っても良いでしょう。新車価格が257万円ほどから!という事もあって、とても購入しやすい価格帯なのも人気がある理由だと思います。日本で人気のコンパクトSUVですが、そんな中でも人とは違うモデルを…と思っている方はこのルノーキャプチャーを選んでくれます。

気になる新型ルノーキャプチャーの値引きは15万円から。今まではルノーキャプチャーの値引き額については15万円ほどでも売りやすかったのですが、最近では国産車も競合をしますので最大で25万円前後のルノーキャプチャーの値引きをする事が出来ます。かなりお買い得ですね!

以上がルノー営業マンからのキャプチャー値引きについてのコメントとなっています。

やはり今はルノーキャプチャーの値引きもライバル車の出現で拡大傾向にあるようですね。ただルノーキャプチャーはライバルには決して負けない魅力、性能、価格がありますので、ルノー営業マンに契約前提で値引き交渉をするだけでも良いルノーキャプチャーの値引き額は引き出せると思います。

>>私の愛車が65万円も高く売れた!?無料査定サービス!<<

ルノーキャプチャーの新車を65万円高く購入出来る方法とは?

上記ではルノーキャプチャーの現実的な値引き額と、ルノー営業マンからのルノーキャプチャー値引き相場についてのコメントをご紹介させて頂きました。まずはこのルノーキャプチャーの値引き額を引き出すように商談を進めて行って下さい。

そしてこれからは具体的に、
 ルノーの営業マンが何を考えて値引き交渉を進めているのか?
 ルノーキャプチャーの限界値引きを引き出し、それ以上の条件でルノーキャプチャーの新車購入をする方法とは?
という事をお伝えしていきたいと思います。

この2点を抑える事で、ルノーキャプチャーの値引きを最大限に引き出し、それ以上に良い条件でルノーキャプチャーを購入する事が出来るようになります。とても簡単な方法で、誰にでも出来る購入法になりますので最後までごゆっくりご覧ください。

ルノーキャプチャーの新車を安く買う!ルノーキャプチャー営業マンがいつも行っている値引き交渉の実態とは?

ルノーキャプチャーの新車値引きについては上記をご参考にしてください。それ以上に大切な事は?

「ルノーキャプチャー営業マンの値引き交渉の実態をしっかりと把握する事」

となります。では、具体的にどんなルノーキャプチャーの値引き交渉を行っているのか?ルノーキャプチャーの新車を安く購入出来る方法っていったいどんな方法なのか?を次にご紹介していきたいと思います。

この方法は99%以上の確率でルノーキャプチャーの新車を安く購入出来る方法となります。この方法を知っているか?知らないか?だけで数十万円以上は損をしてしまう可能性がありますのでご注意ください。

まずルノーキャプチャーの新車購入をされる方の大半が「下取り車があるケース」が多いのではないでしょうか?

この下取り車があるケースでのルノーキャプチャーの値引き交渉では、最低でも10万円以上、中には50万円、60万円以上もルノーディーラーが提示する見積り総額よりも安く購入する事が出来てしまうのです。

「そんなにルノーキャプチャーの新車を安く買えるってどんな方法なの?」

まずルノーキャプチャーの営業マンは商談をする際に、必ず余裕を持った条件(ルノーキャプチャーの値引き)を提示します。

これは誰もが知っている事実ですし、当サイトをご覧になっている方でも薄々は分かっている事でしょう。

しかしこれには理由があって、ある意味仕方のない事だと私は思っています。それはルノーキャプチャーの新車を契約する際にはお客様は必ずこんな事を言うからです。

「ルノーキャプチャーの値引き額はこれで限界ですか?わかりました、じゃー最後にドライブレコーダーをサービスしてくださいよ!そしたら今日、ルノーキャプチャーの契約をしますので。」

このような事を必ずと言っても良いほどお客さんは言うものです。

これは営業マン達にもわかっています。高いお金を支払ってルノーキャプチャーの新車を買うわけですからね。最後は気持ち良くサービスをしてもらってから契約をしたいものです。

でももしこの時、ルノーキャプチャーの値引き額を余裕がないほど出し切っていたとしたら?

そうです、最悪お客様の購入する気持ちを潰してしまい、ルノーキャプチャーの契約を失ってしまう可能性も出てきてしまうのです。

こういった理由からも、ルノーキャプチャーの営業マン達は必ずと言っても良いほどルノーキャプチャーの値引き額に余裕を持って商談を進めているのです。最後のお客様の気持ちを良くして契約をもらう為に。

ではルノーキャプチャーの営業マンはいったいどこで「条件」に余裕を持って商談を進めているのでしょうか?

ルノーキャプチャーの値引き額でしょうか?

実はルノーキャプチャーの値引き額で余裕を持っているわけではないのです。

これが一番勘違いをされている部分ですね。営業マン達はルノーキャプチャーの値引き額で余裕を持ったりしていません。というより、余裕を持つ事なんて今の時代出来ないのです。

この理由は、インターネットで「ルノーキャプチャー 値引き」と調べるだけで、実際の値引き額がすぐに出てくる時代だからです。当サイトのように。

このような状況で、ルノーキャプチャーの営業マン達も値引き額で余裕を持つ事なんて出来ませんよね?すでにお客様はルノーキャプチャーのおおよその値引き額を知っているのですから。

それではいったいどの部分で「条件に余裕」を持って商談を進めているのでしょうか?

それが下取り査定額なのです。

実はこの下取り査定額と言うのがかなり曖昧な価格となっていて、例えば「お客様の下取り査定額は70万円でした。ルノーキャプチャーの値引きと合わせて下取り値引きで100万円でいかがでしょうか?」と言ったとしましょう。

この時点でルノーキャプチャーの値引きを30万円もしてもらった!このように思ってしまい納得してしまう事もあるのではないでしょうか?

でも本当の下取り査定額が88万円だったとしたら?あなたは気づきますか?

この18万円の差に違和感を覚えるお客様は何人いる事でしょう。90%以上の方は違和感すら感じないのが事実なのです。

それぐらい下取り査定額と言うのはお客様にとっては曖昧で、わかりにくい金額と言っても良い事になるのです。

>>私の愛車が65万円も高く売れた!?無料査定サービス!<<

これで営業マンとしては「18万円もの余裕を持った値引き交渉が出来る」ので、いくらインターネットなどを使ってルノーキャプチャーの値引き額を調べていても意味がないと言っても良いのではないでしょうか?

ではどうしたら良いの?こんな声が聞こえてきそうですね。

これはほとんどの方が行っていない事なのですが、ルノーキャプチャーの値引き額と同じ感覚で、下取り査定額を最初から知っていれば良いだけなのです。

でもどうやって?

こんな風に思う方もいるかもしれませんね。

実は下取り査定額を調べるとても簡単な方法があるのです。

それは「インターネット無料査定」というサービスを使う事です。この無料サービスは、今乗っている車の情報(車名や年式、グレード、走行距離やボディカラーなど)を入力するだけで、複数の中古車買取専門店が現時点での買取り価格を教えてくれる、というとても便利なサービスなのです。

入力にかかる時間は1分~2分程度。たったこれだけなのです。

しかも新車ディーラーの下取り査定額よりも平均して20万円前後、高い買取価格を出しているというデータも出ています。

どうしてもルノーキャプチャーディーラーの下取り査定額が予算などとあわなければ、このサービスを通じて買取をしてもらっても良いですし、営業マンとルノーキャプチャーの値引き交渉の材料にしても良いわけなのです。

ではなぜ、新車ディーラーの下取り価格と数十万円と言う買取価格に差が出るのでしょうか?

実はこれにもしっかりとした理由があるのです。このインターネット無料査定サービスには、中古車オークションに出入りをしている業者から、日本だけではなく海外への販売ルートを持っている買取業者までたくさん登録されています。

特に日本車は海外では人気があり、日本で売るよりも海外で売った方が考えられない金額で売れるケースも多々あるのです。

この為、ディーラーでの下取り査定額よりも数十万円以上高い買取金額が普通に出ているのが現状なのです。しかもサービスを利用するのも完全無料ですので、ルノーキャプチャーの値引き交渉の為にも使わない手はありません。

「ルノーキャプチャーの値引き額をネットで調べる」+「下取り価格をネットで調べる」

この2つを行うだけで営業マンはルノーキャプチャーの条件に余裕を持ちながら商談を進める事が出来なくなるのです。

という事は?

そうです、あなたは最高の条件で、一番安くルノーキャプチャーの新車を買う事が出来るという事になるのです。

これがルノーキャプチャーの値引き額だけを調べていても本当の意味でルノーキャプチャーの新車を安く購入した事にならない、とお伝えした理由なのです。

時にはディーラーが提示した下取り価格よりも50万円、60万円以上も高く買取りをしてくれるケースもありますので、ルノーキャプチャーの値引き交渉の前には必ず試しておく必要があると言えるのです。

例)トヨタプレミオ1500CC 平成25年式 走行距離80000キロ弱 新車価格200万円ほど。

※これは私が実際に新車を購入する際に乗っていた車です。新車ディーラーが提示した下取り価格は「80万円」でした。これでも距離などを考えると悪くはないのかな?と思いましたが、インターネット無料査定サービスを利用したところ、そのうちの一社が出した買取価格は「145万円」。なんと65万円もディーラーの下取り価格と差が出てしまったのです。

この理由を査定をしてくれた買取業者の方に聞いてみました。「このプレミオの1500CCは海外で需要が高く、走行距離も関係なくこの買取価格を付ける事が出来る車です。実際に中古車オークションに出すと、170~180万円で落札されますので145万円で買取をさせてもらっても私達も利益を出せるのです」という事でした。

正直、考えにくい話ではありますが海外で需要がある車だとこんな感じで査定額に大きな差が出てしまうのです。こういった事例は他にもたくさんあるとの事で、ディーラーの下取り価格では100%出ない金額との事でした。これもインターネット無料査定サービスのメリットと言えませんか?

このサービスを使うだけで新車営業マンは本当にやりにくい商談になるのは間違いないでしょう。誰にでも出来る簡単な方法で、しかも効果は抜群の方法ですので、ルノーキャプチャーを少しでも安く購入をしたい方はぜひお試しください。

その違いはすぐにわかりますので。

2016年12月30日 ルノーキャプチャーの値引き額は?ルノー営業マンがルノーキャプチャーの限界値引きを完全暴露! はコメントを受け付けていません。 キャプチャー