キャディラックエスカレードの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックエスカレードの限界値引きを完全暴露!

ココではキャディラックエスカレードの値引き額をお伝えしていきたいと思います。新型キャディラックエスカレードは新車価格が1249万円のフルラグジュアリーSUVとなっています。

キャディラックエスカレードの一番の特徴と言えば「フロントマスク」。この迫力に勝てる車は存在しないのではないでしょうか?それぐらい迫力満点で、それだけでもエスカレードに乗る意味がある!と言っても良いと思います。

ハイビームもロービームもLEDとクリスタルレンズが採用されていて、これも迫力を出す理由となっています。でも新型キャディラックエスカレードは迫力があるだけではありません。

しっかりとラグジュアリー感、エレガント感もしっかりと出しているのです。またタイヤも22インチが標準装備という事で、これにも驚かされますね。

とにかく大柄で、迫力があって、そして優雅なドライブ。これがキャディラックエスカレードの最大の魅力とも言えるでしょう。

では次に新型キャディラックエスカレードの値引き事情についてご紹介していきたいと思います。

「キャディラックエスカレードの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックエスカレードの限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

キャディラックSRXクロスオーバーの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックSRXクロスオーバーの限界値引きを完全暴露!

ココではキャディラックSRXクロスオーバーの値引き額をお伝えしていきたいと思います。キャディラックのプレミアムSUV「SRXクロスオーバー」。

グレードとしてはプレミアムとラグジュアリーが用意されています。新型キャディラックSRXクロスオーバーは、ダウンサイジングが流行っている中、V型6気筒エンジンを搭載。スムーズな加速感と乗り心地を体感することが出来ます。

269psのパワーを持っていますので、これだけの重量の車でも問題なく走行することが出来るのも嬉しい部分ですよね。V型6気筒エンジンですと通常ならハイオク仕様が多いのですが、このキャディラックSRXクロスオーバーはレギュラー仕様。

これは経済的にかなり助かります。2000kgを超える重量ですので、若干ブレーキが甘い、という評価もありますので、試乗できるならキャディラックSRXクロスオーバーについては乗った方が良いかもしれません。

では次にキャディラックSRXクロスオーバーの値引き事情についてご紹介をしていきたいと思います。

「キャディラックSRXクロスオーバーの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックSRXクロスオーバーの限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

キャディラックCT6の値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックCT6の限界値引きを完全暴露!

ココではキャディラックCT6の値引き額をお伝えしていきたいと思います。新型キャディラックCT6は新車価格が998万円~とキャディラックモデルの中でも上級セダンとなっています。

しかもすごいのがスピーカーが34個も付いている!というから驚きです。しかもフルサイズセダンで1700キロを切っていると言うからかなり軽量化に成功しているという事でしょう。

この新型キャディラックCT6では、ベンツSクラスBMW7シリーズなどが主な競合になります。キャディラックCT6のボディサイズとしては、全長×全幅×全高:5184×1879×1472mmとなっており完全にフルサイズセダン。

搭載するエンジンとしては、3600CCのV型6気筒となっています。また2000CCターボ、3000CCターボもラインナップされていますので、ライバル車には無い魅力を感じる車ですよね!

では次にキャディラックCT6の値引き事情をご紹介してみたいと思います。

「キャディラックCT6の値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックCT6の限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

CT6

キャディラックCTSの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックCTSの限界値引きを完全暴露!

ココではキャディラックCTSの値引き額をお伝えしていきたいと思います。新型キャディラックCTSはミドルセダンとしてキャディラックの中でも売れているモデルとなります。

キャディラックCTSのボディサイズとしては、全長4970mm、全幅1840mm、全高1460mmという事で、ベンツEクラスBMW5シリーズアウディA6などがライバル車として挙げられるでしょう。

ミドルセダンは輸入車の中でも激戦区な市場ですので、この新型キャディラックCTSも相当力を入れている車となっています。

新型キャディラックの新車価格は790万円という事でライバルモデル達よりも割安感が出ていると思います。

新型キャディラックCTSという車の魅力はなんと言ってもその見た目。ワイド&ローでとにかく低く見せる事で迫力を出している感じがします。

またダウンジングターボという事で2000CCターボエンジンでこの車体を動かしますが、その動力性能はまったく問題なし!

トルクが太くなったのもあり、逆に今までよりも乗り易くなったという評価がたくさん出ていますね。では次に新型キャディラックCTSの値引き事情についてご紹介をしていきたいと思います。

「キャディラックCTSの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックCTSの限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

CTS

キャディラックATS-Vの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックATS-Vの限界値引きを完全暴露!

ココではキャディラックATS-Vの値引き額をお伝えしていきたいと思います。新型キャディラックATS-Vというモデルは新車価格が990万円というハイスペックコンパクトセダンになります。

キャディラックレーシングの技術をふんだんに使った車ですので、乗った印象もかなり楽しめる仕様となっていますね。

新型キャディラックATS-Vでは、ドライバーモードコントロールをはじめとする最先端技術が盛りだくさん!もちろんCEU(キャディラックユーザーエクスペリエンス)、ヘッドアップディスプレイなど便利装備も満載です。

また私も好きなのですが、BOSEのサウンドテクノロジーで車内の音響はバッチリです。

そんな新型キャディラックATS-Vは走りも内装、便利装備とさすがは1000万円級のコンパクトセダンですので満足度はかなり高いと評判になっていますね。

では次にキャディラックATS-Vの値引き事情についてご紹介をしていきたいと思います。

「キャディラックATS-Vの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックATS-Vの限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

ATS-V

キャディラックATSクーペの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックATSクーペの限界値引きを完全暴露!

ココではキャディラックATSクーペの値引き額をお伝えしていきたいと思います。キャディラックの中でもコンパクトクーペに値するキャディラックATSクーペ。

新車価格は580万円~とクーペファン、しかもアメ車ファンには欠かせないモデルとなっています。新型キャデイラックATSクーペでは、8速ATが組み合わされていますので走りはとにかくスムーズ。

しかし全体的なゴツゴツ感、突き上げるような足回りはある意味キャディラック!と言えるのかもしれませんね。静粛性にも賛否両論の評価はありますが、そこはGMと言う事で私はキャディラックの味だと思っています。

この新型キャディラックATSクーペはApple CarPlayに対応している為、BOSEサウンドシステム、カーナビなどと連動すると非常に使い勝手が良い。これがGM(キャディラック)の素晴らしいところですよね!

では次にキャディラックATSクーペの値引き事情についてご紹介していきたいと思います。

「キャディラックATSクーペの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックATSクーペの限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

キャディラックATSの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックATSの限界値引きを完全暴露!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%afats

ココではキャディラックATSの値引き額をお伝えしていきたいと思います。キャディラックATSでは、デュアルエキゾーストパイプやライティングシステムでキャディラックの特徴を最大限に出しているモデルとなっています。

キャディラックATSはLEDもふんだんに使われていますので、見た目の豪華さはさすがはキャディラック!こういう外観が好きな方も多いのではないでしょうか。

インテリアに関しても上質さをしっかりと持っているATSですので、ラグジュアリーさを実感したい方にもキャディラックATSはかなりオススメですよ!

「キャディラックATSの値引き額は?キャディラック営業マンがキャディラックATSの限界値引きを完全暴露!」の続きを読む…

ATS