外車の値引き額、値引き相場を徹底検証!全外車メーカーの値引きがわかります

当サイトは外車のメーカー別、モデル別値引き情報を配信する「外車値引きガイド」となっています。外車全般の値引き額で、すべて各販売店の現役営業マンより外車値引き情報を入手しました。

 メルセデスベンツ
 BMW
 フォルクスワーゲン
 アウディ
 ランドローバー
 シトロエン
 ジャガー
 プジョー
 ルノー
 ボルボ
 ポルシェ
 キャディラック
 シボレー
 アルファロメオ

それぞれの全モデルを外車値引き情報としてお伝えしていきます。また、欲しい外車を少しでも安く購入する為に最も重要な事。

これは意外に知られていない事なのですが、外車ディーラーの営業マン達がどのように外車の値引き交渉をしているのか?という商談手法を知る事が外車を安く購入する為にはとても重要な事なのです。

この部分も細かく、具体的にお伝えしていきますので、これからの外車購入のお役に立ててください。

 

まず外車の新車購入をご検討されている方は、少しでも多くの外車値引き額を引き出して、お得に購入したいと思うもの。

当サイト運営者の私は、平成10年から新車業界、中古車業界の営業マンとして第一線で値引き交渉をしてきました。

国産車~輸入車まで、外車の値引き額をはじめ、多くの営業マンとのパイプを持っていますので、リアルな外車値引き額や値引き相場といった情報を配信する事が出来るのです。

また外車の新車値引額はもちろん、どうやって外車の値引き交渉をするのがベストなのか?

と言った、新車営業マンでしかわからない裏側もお伝えしていきたいと考えています。

実は外車の値引き額と言うのは、ただ○○万円の値引きをしてもらった!というだけでは、本当に意味で外車の新車を安く購入している事になりません。

本当の意味で外車の新車を安く買う為には、外車の値引きを多く引き出す以上に大切な事があるのです。

当サイトでは、そんな「外車の値引きを最大限に引き出して、尚且つ外車の新車を最高の条件で購入出来る方法」も同時にお伝えしていきたいと思っています。

>>私の愛車が70万円も高く売れた!?無料査定サービス!<<

外車の新車を最高の条件で購入出来る方法とは?

上記でも外車の値引き額以外に、外車の新車を安く購入する為に大切な事がある事をお伝えしました。

ここからは、具体的に外車の営業マンがどういう考えで商談を進めているのか?外車の値引きを最大限に引き出し、またそれ以上の条件で外車の新車購入をする方法とは?という事をまとめてみたいと思います。

これには外車の値引き額だけを知っていても本当の意味で安く購入した事にはなりません。外車の車種別値引き情報につきましては、各車種別ページをご覧ください。

外車の新車値引情報以外にもっと大切な事とは?

「外車営業マンの商談手法をしっかりと把握する事」

となります。では、具体的にどんな商談手法を使われているのか?外車の新車を安く購入出来る方法っていったいどんな方法なのか?を次にご紹介していきたいと思います。

外車の新車を安く買う!外車営業マンの隠された商談手法とは?

これから外車の新車を最高の条件で購入する事が出来る”唯一の方法”をお伝えしていきたいと思います。この方法は、購入時期やタイミング、特別な交渉はまったく必要ありません。

それでいて99%以上の確率で外車の新車を安く購入出来る方法となりますので最後までごゆっくりとお読みください。この方法を知っているか?知らないか?だけで数十万円以上は損をしてしまう可能性がありますので。

まず外車の新車購入をされる方の大半が「下取り車があるケース」が多いのではないでしょうか?

この下取り車があるケースでの外車の商談では、最低でも10万円以上、中には50万円、60万円以上も外車販売店が提示する総額よりも安く購入する事が出来てしまうのです。

「そんなに外車の新車を安く買えるってどんな方法なの?」

まず外車の営業マンは商談をする際に、必ず余裕を持った条件(値引き)を提示します。これは誰もが知っている事実ですし、当サイトをご覧になっている方でも分かっている事でしょう。

しかしこれには理由があって、ある意味仕方のない事だと私は思っています。それは外車の新車を契約する際にはお客様は必ずこんな事を言うからです。

「プジョーの値引き額はわかりました、これで限界値引きなんですよね?じゃープジョーの契約をしますので、何かサービスしてくれませんか?それなら今日プジョーの新車を契約しますよ?」

お客様と言うのは、外車の契約をする最後の条件を提示してくるものです。

これは営業マン達にもわかっています。高いお金を支払って外車の新車を買うわけですからね。最後は気持ち良くサービスをしてもらってから契約をしたいものです。

でももしこの時、外車の値引き額に余裕がないほど提示をしていたら?

そうです、最悪お客様の購入する気持ちを潰してしまい、外車の契約を失ってしまう可能性も出てきてしまうのです。

こういった理由からも、外車の営業マン達は必ずと言っても良いほど外車の値引き額に余裕を持って商談を進めているのです。最後のお客様の気持ちを良くして契約をもらう為に。

では外車の営業マンはいったいどこで「条件」に余裕を持って商談を進めているのでしょうか?

外車の値引き額でしょうか?

実は外車の値引き額で余裕を持っているわけではないのです。

これがお客様に一番勘違いをされている部分ですね。営業マン達は外車の値引き額で余裕を持ったりしていません。というより、余裕を持つ事なんて今の時代出来ないのです。

この理由は、インターネットで「外車 値引き」と調べるだけで、実際の値引き額がすぐに出てくる時代だからです。当サイトのように。

このような状況で、外車の営業マン達も値引き額で余裕を持つ事なんて出来ませんよね?すでにお客様は外車のおおよその値引き額を知っているのですから。

それではいったいどの部分で「条件に余裕」を持って商談を進めているのでしょうか?

それが下取り価格なのです。

実はこの下取り価格と言うのが、かなり曖昧な価格となっていて、例えば「お客様の下取り価格は120万円でした。値引き額と合わせて下取り値引きで170万円でいかがでしょうか?」と言ったとしましょう。

この時点で外車の値引きが50万円、こう判断して納得してしまう事もあるのではないでしょうか?

しかし本当の下取り価格が150万円だったら?

今乗っている愛車の下取り価格が120万円と言われて、本当は150万円だった!という違いを見破る事って出来ますか?

この30万円の差に違和感を覚えるお客様は何人いる事でしょう。90%以上の方は違和感すら感じないのが事実なのです。

それぐらい下取り価格と言うのはお客様にとっては曖昧で、わかりにくい金額と言っても良い事になるのです。

>>私の愛車が70万円も高く売れた!?無料査定サービス!<<

これで営業マンとしては「30万円もの余裕を持った商談が出来る」ので、いくらインターネットなどを使って外車の値引き額を調べていても意味がないと言っても良いのではないでしょうか?

では本題に入ります。こうならない為にはいったいどうしたら良いのでしょうか?

これはほとんどの方が行っていない事なのですが、外車の値引き額と同じ感覚で、下取り価格を最初から知っていれば良いだけなのです。

でもどうやって?

こんな風に思う方もいるかもしれませんね。

実は下取り価格を調べるとても簡単な方法があるのです。

それは「インターネット無料査定」というサービスを使う事です。この無料サービスは、今乗っている車の情報(車名や年式、グレード、走行距離やボディカラーなど)を入力するだけで、複数の中古車買取専門店が現時点での買取り価格を教えてくれる、というとても便利なサービスなのです。

入力にかかる時間は1分~2分程度。たったこれだけなのです。

しかも新車ディーラーの下取り価格よりも20万円前後、高い買取価格を出しているというデータも出ています。

どうしても外車ディーラーの下取り価格が予算などをあわなければ、このサービスを通じて売却をしても良いですし、営業マンとの値引き交渉の材料にしても良いわけなのです。

ではなぜ、新車ディーラーの下取り価格と数十万円と言う買取価格に差が出るのでしょうか?

これにもしっかりとした理由があります。このインターネット無料査定サービスには、中古車オークションに出入りをしている業者から、日本だけではなく海外への販売ルートを持っている買取業者までたくさん登録されています。

特に日本車は海外では人気があり、日本で売るよりも海外で売った方が考えられない金額で売れるケースも多々あるのです。(日本車は故障が少ないので海外では人気)

この為、ディーラーでの下取り価格よりも数十万円以上高い買取金額が普通に出ているのが現状なのです。しかもサービスを利用するのも完全無料ですので、外車の値引き交渉の為にも使わない手はありません。

「外車の値引き額をネットで調べる」+「下取り価格をネットで調べる」

この2つを行うだけで営業マンは外車の条件に余裕を持ちながら商談を進める事が出来なくなるのです。

という事は?

そうです、あなたは最高の条件で、一番安く外車の新車を買う事が出来るという事になるのです。

これが外車の値引き額だけを調べていても本当の意味で外車の新車を安く購入した事にならない、とお伝えした理由なのです。

時にはディーラーが提示した下取り価格よりも50万円、60万円以上も高く買取りをしてくれるケースもありますので、外車の値引き交渉の前には必ず試しておく必要があると言えるのです。

例)トヨタプレミオ1500CC 平成25年式 走行距離80000キロ弱 新車価格200万円ほど。

※これは私が実際に新車を購入する際に乗っていた車です。新車ディーラーが提示した下取り価格は「80万円」でした。これでも距離などを考えると悪くはないのかな?と思いましたが、インターネット無料査定サービスを利用したところ、そのうちの一社が出した買取価格は「150万円」。なんと70万円もディーラーの下取り価格と差が出てしまったのです。

この理由を査定をしてくれた買取業者の方に聞いてみました。「このプレミオの1500CCは海外で需要が高く、走行距離も関係なくこの買取価格を付ける事が出来る車です。実際に中古車オークションに出すと、170~180万円で落札されますので150万円で買取をさせてもらっても私達も利益を出せるのです」という事でした。

正直、考えにくい話ではありますが海外で需要がある車だとこんな感じで査定額に大きな差が出てしまうのです。こういった事例は他にもたくさんあるとの事で、ディーラーの下取り価格では100%出ない金額との事でした。これもインターネット無料査定サービスのメリットと言えませんか?

このサービスを使うだけで新車営業マンは本当にやりにくい商談になるのは間違いないでしょう。誰にでも出来る簡単な方法で、しかも効果は抜群の方法ですので、外車を少しでも安く購入をしたい方はぜひお試しください。

その違いはすぐにわかりますので。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e7%84%a1%e6%96%99%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9